80歳誕生日のお祝い(傘寿祝い)プレゼント、今人気の贈り物はコレ

傘寿祝いのプレゼントランキング

花なまえの詩

多くの人が感動で涙した、幸せを実感できるプレゼントです

傘寿を迎える方の名前から詩を創作して、額装してくれるサービスです。
今や「名前の詩」は、長寿祝いの定番プレゼントです。中でも特にオススメなのが、「花なまえの詩」。

 

贈る方、贈られる方の気持ちを考えて、心を込めて作ってもらいます。
名前の詩に込められたあなたの想いがしっかり伝わる感動のプレゼントです。

 

 

 

価格

10,800円〜(税込・送料無料)

手数料

代引き手数料:無料・クレジット手数料:無料・銀行振込み手数料:個人負担

評価

評価

 

最近、プチ花なまえの詩がリリースされました。絵柄などに制約があるものの、製作は同じスタッフ。10,800円〜(税込・送料無料)とかなりの価格破壊!とてもお安くなっています。予算に制限がある方におススメです。

 

 

 

似顔絵時計

カタチに残る、心に残るプレゼント

 

ピカソランドさんの似顔絵時計は長寿のお祝い人気です。もちろん傘寿のお祝いにも。長寿祝いは長い年月を歩んでこられた方へのお祝いなので、時計は定番のお祝い品です。その時計の背景に、傘寿の方の似顔絵を感謝の文字とともに、描いてもらえます。似顔絵のクオリティも高いですから、プレゼントされた方にとても好評ですよ。

 

 

オリジナル商品のプレゼントでも、独創的なものがいいなら、かなりおススメ。値段も税込 14,580円〜と、お祝い品としてはお手頃です。

 

 

毛利達男「名前の詩」

華やかさよりも安らぎ重視なら

「花なまえの詩」はちょっと華やかすぎるから、もう少し落ち着いた感じの方がいいという方は、毛利さんの名前の詩。

 

手すきの和紙に素朴な墨の色合い。匠の手によって、名前を芸術に昇華させる作品です。忘れていた日本の心を思い出します。それもそのはず、大分県の自然豊かなアトリエで書かれています。シンプルな分、お値段はリーズナブルです。

 

 

 

価格

12,960円〜(税込、送料無料)

評価

評価

 

 

九谷焼・夫婦湯呑

お父さん、お母さんのどちらか一方が傘寿のお祝いである場合でも今あるのは夫婦が力を合わせてやってきたからこそ。そういう意味からも両親にセットのお祝いを贈る方は大勢おられます。そんななか人気なのが、九谷焼の「夫婦湯呑」。食卓に咲く青椿、桃色椿。話にも花が咲きます。

 

ネット通販

で商品検索してみると色々見つけることができます。通常の「湯のみ」に比べて豪華な造りですが、価格はそう高くもありません。気軽に購入できますよ。

 

種類には「夫婦湯飲み」「名入れ湯飲み」「メッセージ湯飲み」など様々。好みで選ぶことができます。

 

夫婦湯飲み

対で販売されている湯呑みです。サイズが大小、色違い物が多くあります。

 


 

評価

評価

 

 

クロック&フォトフレーム

外出する機会が少なくなると、よく使うことになるのが時計です。そんな利用頻度の高い時計に、フォトフレームが付きました。デザインが斬新なので和室にはちょっとあれですが、リビングならマッチすると思います。

 

なかなか会えないお孫さんの写真なんかを飾ると時間を見るのも楽しくなってきます♪名前や・日付・メッセージなども入れてもらえますよ。

 

評価

評価

 

 

感動

お母(義母)さん、お父(義父)さん、お祖母ちゃん、お祖父ちゃんの80歳・傘寿祝いです。何か喜んでもらえる贈り物を贈りたいですよね。

 

でも、傘寿のプレゼントって、どんなものが喜ばれるのだろう?定番ってあるの?ちゃんちゃんこ?お花?旅行?食事?と悩んでいるあなたに、当サイトの傘寿祝いプレゼント人気ランキングをご紹介します。キーワードでは、「感動」です。

 

傘寿を迎える方が生まれた80年前は戦前です。その後、戦中・戦後とたいへんな時代を生きてこられました。そんな苦労を微塵も見せずあなたを育ててくれたお父さん、お母さんの傘寿祝い。あなたの想いで、家族の絆で、幸せな気分にしてあげて下さいね。

傘寿プレゼント

80歳の傘寿祝いに傘を贈る

傘寿の字にならって「傘」を贈るのが、縁起がいいとされています。一般的に雨の日は憂鬱なものです。贈り物で素敵な傘をもらえば、雨の日でもいい気分でお出かけをしてもらえますよ。

 

昔は珍しかったワンタッチ型の傘が、今やスタンダードとなりました。素材もナイロンからビニールまで色んなものが登場。コンビニなどでは非常に安値で販売されています。

 

しかしこんな時代だからこそ、80歳(傘寿)のお祝いに傘を贈るときは、伝統的なつくりのものや職人さんの手によって作られたもの、柄にこだわりの素材を使っているものなどを選んでみるのはどうでしょう?

 

傘寿祝いのプレゼントにお花を贈る

傘寿のお祝いに花をプレゼントするなら、花束や鉢植えが良いですね。花束なら花の色は、やはり赤やピンクが喜ばれます。ブーケ風なら、赤、紫、ピンクを混ぜた明るいイメージの物が良いです!明るい色は元気が出ますからね。

 

バラを選ぶ場合は、水揚げが良いかどうかを聞いておくのも一つです。バラは大変豪華なお花ですが、水揚げが悪いと顔がすぐ下を向いてしまうこともあります。お店によっては、お花の栄養材が入っていることも。組み合わせ的には、バラとカーネーションにグリーンは現代的で華やか。それに若々しさも感じます。

 

最近では枯れない花としてプリザーブドフラワーも人気です。飾るだけで綺麗な状態を保てます。お店によって色々とアレンジしてくれますが、お花屋さんでもセンスが良いお店とイマイチのお店があります。インターネットの写真でもイメージがつかみやすいので、参考にしましょう。花を贈る時には、メッセージをお忘れなく!

 

胡蝶蘭

鉢植えなら、豪華で美しい胡蝶蘭が良いですね。色は、ピンクと白があります。胡蝶ランも大きいものも小さめのものもあります。お部屋に合わせて選んであげてください。80歳ですから、少し高価な物も喜ばれます。胡蝶ランは、やはり優雅で上品なお花。良い株ですと、数年咲き長く楽しめます。

 

長寿のお祝いで贈られる場合は、紫の胡蝶蘭を選ばれる人が多いです。白も「清純」という花ことばがあり人気。

 

傘寿祝いでの胡蝶蘭の相場は、だいたい1万円から3万円くらい。お祝いの品としてお子さんが親御さんに贈られる場合は、3万円のものでも良いですが、お孫さんや親戚の方なら1万円くらいの胡蝶蘭でも失礼ではないでしょう。

 

1万円以上の胡蝶蘭になるとかなり豪華です。80歳傘寿のお祝いでプレゼントしても見栄えがします。数千円の胡蝶蘭になると、かなり小さくなり豪華さも減少。傘寿のお祝いに胡蝶蘭をプレゼントするなら1万円以上がおすすめです。

 

80歳の傘寿のお祝いとして、胡蝶蘭の予算は1万円位に抑え、他のプレゼントや現金を贈るのもいいと思います。本物の胡蝶蘭は人気が高いですが、最近ではフェイク(造花)の胡蝶蘭も人気です。造花の胡蝶蘭の場合、消臭効果がある商品などもあります。ご長寿の方の記念になるだけではなく、観賞用、消臭用としての利用もできますよ。

 

胡蝶蘭はどこで購入したらいいのか?って話ですが、お近くの生花店で買われるのもいいのですが、胡蝶蘭を専門としているネットショップもたくさんあります。専門店ですから種類も豊富。即日配送は難しいと思うので、ネットで購入される場合は余裕を持って注文してくださいね。

 

鉢植え

色合い、大きさ、値段などに悩まれる方も多いでしょうがお祝いの品です。出来るだけ華やかな鉢植えをプレゼントしましょう。

 

お花は永遠における物ではありませんが、鉢植えならば長期間飾っておくことも可能です。最近は、花束よりも鉢植えを贈る家庭が増えているそうですよ。

 

鉢植えには育てる楽しみがあります。毎日水をあげたり、太陽に当てたり、世話をする分、愛着も湧いてきます。反面、面倒ともいえますので、そのへんは傘寿を迎える方の性格で判断して下さい。

 

鉢植えの費用は、5,000〜15,000円程が平均的でしょうか。価格的にも傘寿祝いのプレゼントにいいと思います。せっかくの傘寿祝いです。メッセージカードにあなたの気持ちを書いて一緒にプレゼントすると良いでしょう。

 

80歳誕生日、傘寿のお祝いに盆栽を贈る

傘寿のお祝いを受けられる方が盆栽に興味があるなら、盆栽をプレゼントするのも良いですね。盆栽などに興味がなかった方に贈るのも、一つの転機になることもありますから、案外おすすめ。

 

盆栽といってもピンからキリまで。安いものでは数千円くらいであり、高いものだと何十万何百万というものまであります。80歳のお祝いでプレゼントされるなら、予算的なことも考えて、お手頃な値段のものをお選びください。

 

盆栽は、最近外国の方にも人気が高まり、初心者用の盆栽セットも販売されています。お手頃なものだとこのタイプのものが良いです。数千円で広葉樹の盆栽が買えますし、お手入れセットで販売されています。初心者の方には説明書付きです。

 

マンションや団地などで生活されている方でも、室内で栽培できますから、傘寿のプレゼントとしても喜ばれます。毎日お手入れすることで、あなたの想いも感じらてもらえるでしょう。

 

盆栽は手入れをすることで、ストレス発散になります。植物の世話は、癒しの効果があり精神衛生上もいいです。

 

お手入れをするのがあまり得意でない方には、フェイクタイプのミニ盆栽も販売されています。観賞用として置いておくには最適です。水をあげたり枯れたりすることがありません、高齢者の方でも扱いやすく、価格もかなり安いです。

 

傘寿祝いのプレゼントに湯呑みを贈る

贈り物で陶器となると、高価な物を贈らないといけないような気がしますが、何も骨董品やどこかの人気作家の作品を贈る必要はありません。

 

たとえば、名入れ湯飲みやメッセージ湯飲みは、傘寿の贈り物に向いています。いずれも表面に言葉を入れることができる湯呑みです。市販品とは違い、世界にひとつだけしかないというプレミア感があります。

 

また「傘寿祝い」として、これ以外にも陶器類はいろいろあります。例えば対になっている紅茶向けのティーセットや、夫婦茶碗などもそう。

 

面白いプレゼントとしては、「湯のみプラス茶葉」や還暦の「赤色のちゃんちゃんこ」にちなんで、傘寿祝い向けに「金色のちゃんちゃんこのセット」として販売されている場合もあります。こうした商品群を選択すれば、かなりお得感があるプレゼントになりますね。

 

傘寿は、数え歳で80歳になった方のお祝いです。傘寿は、「傘」が中国語の略字で八十と読めることが元になっています。

 

お箸

お箸は日本の食文化と密接な関わりを持っているお馴染みの道具です。プレゼントすることで、毎日使ってもらえます。それにお箸は、食事に使われることから「食べることに困らない」と言われたり、「食べるということは、健康や長寿を表す縁起の良い品」とされていて、長寿祝いによくプレゼントされています。

 

ひとくちに「お箸」といっても、いろいろありますが、傘寿のお祝いには職人さんが1本1本手作業で作るお箸をプレゼントしたいですね。プレゼントする際には、本人の名前を入れるサービスもあります。名前を入れれば、お祝いの意味合いが強くなりますよ。

 

ご夫婦で元気に傘寿を迎える場合は、お揃いの夫婦箸が喜ばれます。「これからもますます元気に過ごして欲しい」そんな願いを込めてお箸を選んでくださいね。その想いが伝わって、ごはんもよりいっそう美味しくなると思います。

 

傘寿プレゼントに扇子

傘寿祝いの扇子であれば京扇子などがオススメ。京扇子は伝統工芸品の一つに指定されていて、日本独自の製法で作られています。京都の方は、今でも生後1ヶ月のお宮参りや七五三、または婚礼にも京扇子を用いているようです。実用的なものからインテリアとして飾っておけるものまで、幅広くラインナップされています。選びやすいと思いますよ。

 

京扇子の魅力は、なんといってもその繊細な作りです。細かい部分にまで職人技が活かされています。実用面でも丈夫で壊れることはあまりなく、見ているだけでも癒されます。また、描かれている絵もとっても風流です。

 

扇子は、夏になると扇ぐ道具として重宝します。着物を着る方であれば、お茶席などにちょっと持っていく時にも便利です。今では「うちわ」が多く使われていますが、昔は扇子でした。風流を感じる素敵なプレゼントです。

 

80歳の誕生日プレゼントに和装小物

日本人は、もともと着物を着て、日常で下駄や風呂敷を使ってきましたが、明治時代から国策で、西洋文化を取り入れられたことによってシャツやワンピース、スーツにシューズなどを着る人が出てきました。平成の今では西洋文化と呼ばれた洋服が私たちの日常着です。

 

しかし私たちには、伝統的な和装文化があります。着物や浴衣、またそれに合う和装小物は、素晴らしい文化です。日本芸術ならではの模様に織り方、柄や刺繍…年齢を問わず、身につける人の品格を上げてくれます。

 

80歳傘寿を迎えられる方なら、小さい頃に必ず和装小物を愛用していたはず。和装小物をプレゼントすると懐かしさとともに改めて「和」の良さを感じれるのではないでしょうか?

 

座布団、小物

和装小物の中でも、座布団はいつでも高い人気を集めています。小さい頃に椅子に慣れていなかった世代では、畳や居間に直に座るほうが遥かに居心地良く感じます。クッションの役目をする座布団は欠かせません。

 

80歳のお祝いであれば、少し奮発をしてシルク地のものや、体重をしっかりと受け止めてくれる安定感のある座布団を選ぶと喜ばれるでしょう。

 

和装が好きな人なら、袷着物や名古屋帯、手提げバッグなどを贈ってもいいかも。履きやすい草履は夏場だけでなく、近所へのお出かけに便利です。散歩用に重宝しますね。

 

最近では和柄を用いた小物である和風小物も人気です。バッグや洋服、インテリアなど現代のものにあえて和柄を用いレトロなおしゃれとして若い人たちにも人気があります。

 

例えば傘寿を迎える人が老眼鏡を使っているなら、和柄のハードケースを贈ってもいいですね。お料理が好きであれば、和柄のエプロンを贈ると喜ばれるかもしれません。

 

普段から和装が多い人には、和装と和風がミックスされた髪飾りも素敵。買い物や散歩用の小さなバッグを和柄にすると、お出かけ自体が楽しくなって、ますます元気で散歩に出かけてくれることでしょう。

 

和装雑貨

和風小物の色合いや形状などは日本人特有の郷愁感を感じさせる物です。懐かしさと共に、改めて「和物」の良さを実感できます。和風小物、改めて見返してみると、デザイン性や機能性などと共に近年ではエコロジー要素も加わり、若い世代にも人気です。

 

80歳を迎える傘寿の方には、どういうプレゼントが良いのでしょう?まず一言で「和風小物」といっても様々なジャンルがあります。インテリアとして置く物や生活必需品、または身につける装飾品など。いずれも相手の好みやニーズを踏まえて選択することになります。

 

例えば活字を見るのに、拡大鏡を必要とする方の場合なら、枠が漆塗りで、持ち手が更紗で巻かれた物であれば、可愛らしさと共に実用性もあります。

 

傘寿祝いの世代では、普段から和装をされている方もおられるでしょう。そういう方には、“かんざし・髪飾り・帯留め・バッグ”などを選んでも喜ばれますよ。

 

 

傘寿祝いに和菓子を贈る

傘寿祝いに和菓子を贈る方も多いです。傘寿祝いには決まりごとも特にありません。だから、お年寄りが大好きな和菓子を贈のも選択肢ひとつ。ただ、一言で和菓子といってもとっても種類がも豊富です。なかなか選びきれません。

 

どういった和菓子がふさわしい?最初に思い浮かぶのは、祝い事で多用される「紅白まんじゅう」です。冠婚葬祭などでも定番ともいえる「紅白まんじゅう」、実は贈り物や来客に対するお礼として用いられる場合が多い品。こちらからお渡しするプレゼントとしては避けた方が良いかと思われます。

 

また「傘寿」、80歳を迎えた方へのお祝いです。食べにくいお菓子もプレゼントとして避けるべきです。例えばお餅をふんだんに使ったお菓子ですと、よく年始に「餅が喉に詰まった」といった記事を見かけますし、また噛み切れない可能性も考えなければいけませんので、なるべく柔らかくて消化のよいお菓子が条件になりますね。

 

相手の好みもありますので、上生菓子を折り詰めにしたセットを選んでおけば、いずれかは相手の好みに合うものがあると思われます。和菓子店であらかじめ相談しておき、目的に沿った折り詰めにしてもらうのもいいですね。

 

スイーツ

いくつになっても、美味しいものを食べるのは幸せを感じるものです。傘寿祝いのプレゼントに美味しいスイーツを贈るのはどうでしょう?メディアで人気のあるスイーツはインターネットですぐに注文できます。特別な日の贈り物にぴったり。

 

有名なスイーツの詰め合わせなんかもありますから、そういったものをプレゼントすれば、普段は食べないような美味しくて高級なスイーツを堪能できます。喜んでもらえるのではないでしょうか?

 

注文をするときに、配達日時の指定が可能です。「お祝いの日」に配達してもらうように手配をすれば、新鮮な作りたてのスイーツを食べさせてあげることができますよね。

 

少し多目に注文して、みんなで食べても良いと思います。美味しいものは、人を笑顔にしてくれるもの。きっと良い思い出になるでしょう。

 

中には、写真からケーキを作ってくれるようなサービスもあります。そうしたサービスを利用するのも、一風変わっていていいですよね。すべて安全なもので色素をつけてくれています。写真がそのまま大きなケーキになるのは、楽しいと思いませんか?

 

傘寿のお祝いに時計をプレゼントする

傘寿祝いに置時計や掛け時計を贈るという選択はいかがですか?なぜ時計なの?と思われる方もいるでしょう。傘寿祝いを迎える高齢者の方の場合、自宅で過ごす時間がとても長くなり、必然的に部屋に置かれた時計に目をやる回数は多くなりますよね。時計は利用頻度が高いものなのです。だから贈ると喜ばれるというわけ。

 

では具体的に、傘寿祝いではどのような時計が喜ばれるのでしょう?機能面で言えば、常に正確な時刻を知らせてくれる電波時計がオススメ。それ以外でも、高齢者の方でも見やすい液晶画面で、時間を大きく表示してくれる物も良いでしょう。また世界のトップメーカーが製作する高級品の置時計や掛け時計を、プレゼントとして贈るというのでも良いですね。

 

国内メーカーでも良い物はあります。でも、舶来物はデザインが斬新だったりしますし海外製のホールクロックなどは、誰でも一度は自宅に置いてみたい憧れの品です。

 

高級品とは異なり、オリジナリティーを出したいなら、文字盤の部分に写真やメッセージを印刷できる時計や、ガラス板の置物に時計とメッセージが付いている物などを選ぶと良いでしょう。家族写真やメッセージが入れば、特別な物としてとても身近に感じてもらえます。

 

懐中時計

レトロ感が溢れる懐中時計もいいですね。邪魔にならず、性別にもこだわらないプレゼントです。持ってる人は少ないだろうし、持っていても同じものになることはあまり考えられません。初めて手にする人は喜んでくれるでしょうし、元々好きな人ならなおさらです。

 

懐中時計は持っているうちにどんどん愛着が沸いてくるもの。自分でちゃんと手入れをして、大切に使ってくれることでしょう。

 

懐中時計に名前を刻んでくれたりするサービスもあります。そういったサービスを使って、誕生日と名前やイニシャルを刻んでもらうのも素敵ですよね。

 

値段はピンからキリまであります。素材やデザインも豊富です。お祝いを迎えるご本人のイメージに合わせて選んであげると、「毎日身につけていてくれる」とても素敵なプレゼントになります。

 

80歳誕生日のお祝いに似顔絵を贈る

似顔絵をプレゼントとするサービスは、意外とたくさんの業者さんが手がけています。ネットで手軽に注文することができますよ。

 

サービス内容は、業者によって大きく異なります。送付した写真を元に、洋館にかかっているような立派な絵に仕上げてくれたり、多少デフォルメして可愛らしく仕上げにしてくれたり。また感謝の言葉と共に絵を描いてくれるサービスもあります。

 

他にも、背景や一緒に書き込んで欲しい物や人物を指定できたり、オプションとして額縁を選べるサービスを実施しているところもあります。こうしたオリジナル商品は、既製品の贈り物では感じれない「感動」を呼びますよ。

 

傘寿祝いにフォトフレーム

フォトフレーム・写真立ての中にあらかじめ入れておくのは、「家族や近親者」の写真です。大切なご家族の写真が身近にあるととても嬉しいものです。喜ばれますよ。

 

贈る相手の家の事情やデザインなどを踏まえて、フォトフレームを選ぶことになります。ネット通販を利用すれば、様々な商品を見比べることができます。納得の商品を購入して下さいね。

 

中に入れる写真は、ご自身の手で撮影した物ではなく、できれば写真スタジオなどで、プロのカメラマンにお任せしたいですね。

 

自画撮りは、なかなか綺麗に撮れません。また最近では、デジカメの写真を自宅プリンターで印刷する方もおります。でも、あまり綺麗でない上にすぐ色あせてしまいます。その点、写真スタジオにお願いすると多少の費用は掛かりますが、全然違います。記念の品です。見映えのする写真のほうがいいですよね。

 

寄せ書きをプレゼントする

80歳傘寿のお祝いをお金をかけずに贈りたいなら、寄せ書きが最適です。お祝いをされる方への感謝の気持ちを、お子さんはもちろんお孫さんも一人一人言葉で表現できます。

 

通常は、色紙などに言葉を綴ることが多いのですが、高齢者の方が見る寄せ書きなので、ちょっと工夫して書くのがおすすめ。せっかく寄せ書きを贈っても、「字が小さくて見えない」ことがないように気を付けて下さい。

 

何色かのマジックやボールペンを用意して、色分けをする。文字は、傘寿の方が見やすいように大きめに書く。特に「誰が書いた」という名前の所はわかりやすく。絵の上手い方がいるならイラストを入れたり、花やリボンなどで装飾するとさらに良いです。最近では、普通の白だけでなくカラーの色紙もあります。白以外を選んでみると効果的です。

 

80歳傘寿のお祝いをされる方の写真を真ん中に貼って、まわりに寄せ書きをしていくとバランスも取りやすく綺麗に書けますよ。

 

色紙で寄せ書きを飾っておくと変色したり、汚れがついたりしやすくなります。その予防策として額に入れてあげると、見栄えもよくなり、とても良いです。色紙に寄せ書きだけなら数百円。額を買って色紙を入れてあげても数千円で、オリジナルの傘寿のお祝いができます。業者に頼んで行う方法もありますが、自分達でも作れるのが寄せ書きの魅力。それに手書きは温かみがあって、想いが伝わりやすくなりますしね。

 

80歳のお祝いにビデオレターを贈る

ビデオレターをもらった経験のある人なら分かるとおり、自分が主役となれるビデオでのメッセージは大変嬉しいものです。大切な人たちの祝福をギュッと詰め込んだビデオレターは、いつまでも色あせることなく輝き続けるでしょう。

 

80年間の人生というと、まさに笑いあり涙あり。戦後の日本を支えてきた世代です。大変な苦労をされてきたことは、言うまでもありません。古いお友達に出演してもらって当時を振り返ったり、ナレーションで結婚の馴れ初めや、初めて子供が産まれたときのことなど話してもらう、人生史ビデオレターも人気です。

 

子供の成人、結婚、孫の誕生。時代の移り変わりを画像で眺めるうちに当時を思い出して、思わず涙を流す場面もあるかもしれません。最後には、家族や友人みんなからのお祝いのメッセージを集め、これまでの人生を感じてもらい、感動してもらいましょう。

 

ビデオレターは、ハンディカメラなどで自作をすることもできますが、プロに頼むと、カメラの角度や照明、編集まで全て行ってくれます。利用されると、すごく便利です。

 

80歳の誕生日プレゼントに旅行を贈る

80歳ともなると、自分で旅行に行ける人は少なくなります。中には体調が悪かったり、足腰が弱くなってしまっている人もいるでしょう。行きたいとは思うけれど、自分ではなかなか行けない旅行。誰かが連れて行ってくれるなら、負担も少ないですよ。

 

最近では各旅行業者が「お祝い旅」と称したプランを販売しています。人生の節目をお祝いするための旅行です。様々な特典が付いていて、大変お得。

 

おもてなしの宿にも選出された、お祝い旅に相応しい旅館に宿泊できるプランも人気です。特に宿でゆっくり過ごしたい方にはおすすめのプランになります。ゆったりとした行程なので、無理なく旅行が楽しめます。金箔入り地元産ワインで乾杯できたり、1グループ1枚の記念写真をサービスしてくれたりと、至れり尽くせりのプランです。

 

80歳の誕生日のお祝いにお酒を贈る

80歳の傘寿祝いにお酒をプレゼントするなら、ベストなお酒があります。ボトルのラベルをオリジナルのラベルにすることが出来るお酒です。名前を入れたり、メッセージを入れたりして贈ることもできますよ。

 

入れる文字は選べるお店もあれば、完全オリジナルで書いてもらえるところもあります。メッセージの場合には、あらかじめ希望するメッセージを注文時に指定すると、指定通りにラベルに書いて仕上げてくれるんです。

 

お酒の種類も、お店によっていろいろ。色々な種類から選べるお店もあります。お酒を飲まない方でも、こうした記念ボトルだと飾っておくことができますよね。

 

名前の通っている高級なお酒をプレゼントするよりも、人気があって喜ばれていますよ。傘寿祝いお酒をプレゼントするなら、こうしたものも候補に入れてはどうでしょう?

 

焼酎

焼酎好きの方には焼酎をプレゼントに選択する場合もありますが、どういった焼酎が喜ばれるのでしょう?

 

焼酎は全国に名品が数多く存在します。とりわけ入手困難な「八幡 ろかせず、伊佐美、村尾、魔王、森伊蔵」などが手に入れば非常に喜ばれますよ。ただこのあたり高プレミア商品は、その人気ゆえに価格も非常に高く2,3万円の出費ではすまない場合も。かなり高額です。

 

オリジナル製という点で言えば、名入れ焼酎などもプレゼントとしては非常にオススメ。これは、ボトルや瓶などに贈る相手の名を入れることができるタイプです。中身のお酒は「中」程度でもインパクトは大きいプレゼントになりますよ。

 

一般的に焼酎はアルコールの度数が高い物です。傘寿祝いという特性を考えれば、健康の面で懸念があります。そうした場合にオススメできるのは、低アルコール焼酎と呼ばれるカテゴリーの商品です。一般な焼酎は25度くらいの度数となりますが、低アルコールは18度程度になります。

 

低アルコールといっても、単に水で薄めたものではありません。製造工程の工夫により度数が抑えられているのです。だから、風味や味わいは非常に良くて、飲みなれた方でも満足感を得やすいといいます。傘寿祝いに贈るプレゼントには適していますよ。

 

傘寿祝いにお人形をプレゼントする

傘寿を迎える方の写真から、そっくりな人形を作ってくれるサービスがあります。本人の写真を準備しておき、インターネットで注文をする際に添付するだけで写真から本人にそっくりのキャラクター人形を作ってもらえるんです。

 

値段はお店によっていろいろ。平均すると、1万5000円〜3万円ぐらいですね。傘寿祝いにプレゼントしてみるというのはどうですか?

 

大人になると、お人形をプレゼントされる機会はほとんどありません。童心に帰るではありませんが、傘寿祝いに自分そっくりのお人形をプレゼントされるサプライズ的な要素もあって、嬉しくなると思います。

 

大量生産された商品ももちろん悪いわけではありませんが、やっぱりオリジナルプレゼントは心にも深く刻み込まれます。世界にひとつしかないんですからね。

 

傘寿祝いのプレゼントにひざ掛けを贈る

還暦では赤いちゃんちゃんこを贈るように、傘寿では紫色のものを贈るとよいといわれています。紫色だと普段持ち歩いていても問題ない色です。素敵な色味のものを探して下さい。

 

傘寿のお祝いをする月にもよりますが、ひざ掛けはどの季節でもおすすめです。足は高齢者でなくても冷やさない方が良いところなので、ひざ掛けがあればとっても重宝します。

 

ひざ掛けも、素材などに凝れば選び甲斐があります。カシミヤであれば肌触りが良いです。ウールは温かみがあります。手作りも喜ばれますよ。ひざ掛け程度であればそれほど難しくありません。初心者の方でも簡単に作ることができます。市販のひざ掛けでも、メッセージや名前を入れるなどしてオリジナリティを出すとよいでしょう。

 

女性の傘寿祝いなら、ストール風のひざ掛けもよいと思います。シルク素材で、なめらかな手触りであればストールとしても最適です。最近は3WAY、4WAY方式の製品も色々と販売されています。

 

「ひざ掛け」と一口にいっても、長さや大きさなどいろいろとバリエーションがあります。持っていない色や大きさのひざ掛けを贈った方が良いですよ。好みの柄などは、事前にリサーチしてから購入してくださいね。

 

80歳の誕生日祝いにフクロウの置物を贈る

ご長寿の方への思いを込めたフクロウの置物。フクロウは縁起物なんです。

 

フクロウは、不苦労(苦労しない)という読み方もでき、縁起が良く幸せを象徴する動物とも言われています。また、「福が来る」「お守り」の意味もあって、ご長寿のお祝いでは記念品としてピッタリ。特に、ご夫婦元気でご長寿をお迎えになる場合、夫婦のフクロウは縁起もよく、お祝いの置物として人気です。

 

どこで買う

デパートなどで、ご長寿のお祝いに最適な品物を集めたコーナーでは、よくフクロウの置物を見かけます。広く縁起物として認知されているのです。フクロウは、80歳の傘寿以外でも誕生日や敬老の日、結婚記念日などに贈られることも多く、記念品などを置いているお店やお土産屋さんにもあります。このように、フクロウの置物はどこでも購入できますが、できれば特別な傘寿のお祝いです。デパートでちょっと良い品を購入したいですね。

 

どんなものを選ぶ

お子様やお孫さんから感謝の気持ちと、夫婦円満で家内安泰のためのシンボルとしてフクロウの置物を選ばれるケースが増えてきています。フクロウは置物以外にも、色々なグッズが販売されているので、置物と他のフクロウグッズを一緒に贈っても良いです。結構かわいらしいものもあれば、本物のようなリアルな置物もあります。

 

80歳の傘寿で贈られるフクロウの置物なら、5千円から高くても2万円位までで立派なものが買えます。傘寿を迎えるの方の、ご自宅の間取りなどに合わせた大きさのものを選ぶのがポイントです。

 

傘寿に清掃代行サービスを頼んであげる

年齢を重ねてくると、自宅の掃除も負担になってきてしまうもの。細かいところまで掃除が行き届かないこともあります。それでもご年配の方は、頑張って身の回りをきれいにしようとするものです。だから、無理をしてしまい、怪我をしてしまうことも。

 

そこで、傘寿を迎えるご本人のために清掃代行のサービスをプレゼントするのもよいと思います。清掃代行のプレゼントは、日時を指定することもできます。家の中全てをキレイに清掃してもらって、費用はおおよそ2万円前後。喜んでもらえますよ。

 

ご本人だけが在宅のタイミングでのサービスは、不安に感じてしまうことがあると思います。ご家族の誰かが行ける時に、清掃代行のプレゼントしてあげると良いですね。

 

お祝いの当日に清掃代行のサービスを利用してしまうと、少しせわしなくなってしまいます。お祝いをする数日前に清掃代行のプレゼントをしてあげましょう。その方が、キレイになった自宅で傘寿を迎えられ、気持ちいいと思います。

 

家がキレイになると身の回りがきれいになるだけで、気持ちも元気になり前向きになります。「いつまでも長生きして欲しい」という気持ちを込めて清掃代行のサービスのプレゼント。近年少しずつ普及し始めていまるようですよ。

 

プロの清掃は、素人がどんなに頑張っても出来ないところまで掃除して、まるで新築のように家の中が綺麗になります。気持ちの良い中で、お祝いを迎えることができるのはご本人にとっても、ご家族にとっても良いことですよね。

2018年傘寿を迎える人は何年生まれ?

2018年に傘寿を迎える方は、数え年で80歳になる方です。なので「昭和14年」「西暦1939年」生まれの方になります。ただ、最近では、数え年で年齢を数えることもほとんどなくなりました。ということもあって、最近では満80歳でもお祝いをします。満年齢ですと「昭和13年」「西暦1938年」生まれの方も対象です。

 

傘寿のお祝いは本来、数え年で数えますが、満年齢の80歳でお祝いされる方が増えています。どちらが正しいというのでもなく、ご家庭の事情で傘寿祝いの日程をお決めになればいいかと思います。

 

 

長寿大国と呼ばれる日本では、

古くから長寿の祝いを行う風習があります。とはいえ、遠い昔は日本人の寿命のそれほど長いものではなく50代や60代で生涯を終える人も少なくありませんでした。70歳や80歳を超えるような人は、非常に希な存在だったのです。そういった意味で長生きしている高齢者は、集落などで敬ったり尊敬したりする対象になっていたようです。

 

年齢の数えかた

2通りのパターンがあります。1つは私たちが通常使用している満年齢での数え方。もう1つは生まれた年を1歳として計算する「数え」と呼ばれる年齢の数え方です。還暦祝いでは、満年齢で計算します。それ以外の長寿祝いは数え年ですから、傘寿も数えです。

 

昔、日本は旧暦といわれる太陰暦を使用していました。数え年は、当時その名残り。西暦を日常的に使用するようになった現代でも、数え年が存在しているのです。

 

page top